ポーラホワイトショットの美白成分とは?






ポーラホワイトショットの美白成分は「ルシノール」というものです。

美白成分「ルシノール」はポーラ化粧品が長年の研究の末に開発した、

シミに対して効果があるといわれているものです。

そもそもこの、美白成分「ルシノール」という呼び名はポーラが取得した商標名です。

科学名として正式にいうと「4-n-ブチルレゾルシノール」となります。




主な美白の成分ルシノール(「4-n-ブチルレゾルシン」)は、

クリニックの皮膚科などで、肝斑治療の際にハイドロキノンと並んで良く処方

される事が多い外用薬で、化学的な構造は非常によく似た構造をしています。


研究の末、シベリアのモミの木に、優れた美白効果を示す

成分があることをポーラが発見しました。

さらに、ポーラは、その成分に改良を加え、

作り上げられたものが、ルシノール(「4-n-ブチルレゾルシン」)です。

ちなみに、これは厚生省が認めた医薬部外品です。

ルシノールの開発にはおおよそ10年の歳月を費やしたとのことです。
ポーラが承認されたのは1998年で、、
そういった意味では、長い歴史を持つ、美白成分と言えますね。


世の中に多数ある、美白成分と言われるもの中には、

副作用などの危険性があるものもあります。

しかし、天然の植物エキスを改良した美白成分であるルシノールは、

副作用の心配はあまりない、低刺激のものになります。

※ルシノ―ル(「4-n-ブチルレゾルシノール」)とは、
 メラニンの生成時に起こるチロシンと酵素チロシナーゼの結合を
防ぐということらしいですね。



ポーラホワイトショットの美白成分とは?

新ポーラホワイトショットの従来品との比較





あなたもきっと知っている、もしく使用したことがある、ポーラの美白美容液が
最近、更なる進化を遂げたことをご存知ですか?


美白化粧品として、有名なポーラ ホワイトショットシリーズは、

累計出荷本数がなんと279万本(2014年12月末時点)を誇る大人気商品です。



今回、進化を遂げた部分として、ホワイトショットSX CXの両方に共通する点として、

「セルフクリア機能」に注目した点があげられます。


セルフクリア機能」とは、私たちの、お肌(角質)そのものが本来持っている

美白作用のことで、メラニンを過剰に作り出してしまった場合でも、

お肌自身が分解し、見えなくなくなるほど、小さくする機能があることに

ポーラは着目したのです。

それなので、「セルフクリア機能」が低下してしまうと、メラミンを分解できず、肌が

メラミンを溜め込みやすくなってしまうので、くすみやシミができる原因

なってしまいます。


ところが、以前の美白クリームや美白化商品というのは

過剰なメラニンの生成をコントロールしよう

という点だけに注目した、研究が中心でした。

そこで、新しくなった、ポーラ ホワイトショットでは、

従来のメラニンの「生成」を抑制する事と、合わせて

新たに、私たちの肌が持つ「セルフクリア機能」にも

注目したのです。

配合成分など詳細はポーラ公式ページでご確認くださいね。


POLAホワイトショット


美白をするなら20代と40代の人は、注意が必要?





20代のお肌の状態ですと、肌の表面は問題なく見ますが、26歳くらいになってくると

肌の内部にメラニンが増えてしまう傾向があります。


40代のお肌の状態ですと、肌の表面も少し問題が出てきて、肌の内部にもメラニンが

増えてしまい、それが原因で、くすみやシミ、色むらなどが目立つようになってきます。

こういったお肌の変化には「セルフクリア機能」の低下が関係してきます。

中でも、女性のお肌は、

26歳と42歳の前後に大きな変化をもたらすと言われています。


26歳くらいからゆっくりと、「セルフクリア機能」の低下がみられるようになり、

42歳くらいからはさらに大きく機能が低下してしまい、

肌の表面にも、くすみやシミが


出来てしまうのです。




「ホワイトショット」を通販で購入する場合には、どのルートがお得に購入できるのか?公式ページ?楽天?amazon?



通信販売でホワイトショットを購入する場合には、

公式の販売ページ、楽天、アマゾンなどがあります。

ただ、公式販売ページは以外は代理店、もしくは転売の形態となっており、

価格がお得なのか?また、製造年月日などの品質は?

などを考慮すると、

基本的におすすめはしません。

コスメ類はどうしても使用期限等あるものですから、もし、公式ページ以外で購入して、品質に問題があったら、

何のために、ホワイトショットを購入したのか分からなくなってしまいますよね。


ホワイトショットシリーズを通信販売での購入を検討する場合は、

いまご覧いただいているホームページ内で紹介している

POLA公式ページを確認されるとベストでしょう。